山陰海岸ジオパーク

癒やされたい

但馬牛

関連するカテゴリー:

# グルメを味わう# 豊岡市# 香美町# 新温泉町
但馬牛
但馬牛

神戸牛や松阪牛などのルーツ牛として知られる「但馬牛」

かつては農耕用として優秀な牛で、現代のトラクター兼トラックとして活躍していました。おとなしく、働き者であることから、大阪城の石垣を運ぶのに但馬牛が選ばれたという記録もあるそうです。
そんな「但馬牛」は、但馬の山間部で育てられたため、それぞれの谷で優秀な遺伝子を残し、伝えていく「閉鎖育種」という方法でブランド化されてきました。
山陰海岸ジオパークの地形と冬の寒さなどの気候がもたらした、純血の最高級の黒毛和牛といえます。
1939(昭和14年)に香美町小代区で生まれた「田尻号」は優秀な種牛として活躍し、全国和牛登録協会の調査結果(2012(平成24)年)によると、日本全国の黒毛和牛の母牛の99.9%以上が田尻号の子孫ということです。あえて霜降りを作らなくても、きめ細やかなサシが入る但馬牛。ぜひご賞味ください。

但馬牛
- DATA -
所在地 兵庫県豊岡市、香美町、新温泉町

関連おすすめスポット

一覧へ戻る

イベントカレンダー

関連イベント一覧

Facebook

ダウンロード

パンフレット・マップ

フリー写真等素材集