山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパークトレイル

山陰海岸ジオパークトレイルって?

\ 祝・全線開通記念 /
>>トレイルキャンペーン開催中!!特設ページへ<<

コンセプトは「海わたり、街つなぐ」

奇岩、洞門、断崖絶壁の絶景…多彩な海岸地形の山陰海岸ジオパーク!複雑な地形を楽しむハイカーから、ファミリーハイカーまで楽しめる 総延長230.9km(27コース)。

東は青谷(鳥取県鳥取市)、西は経ヶ岬(京都府京丹後市)までと、国内外でも珍しい「コーストトレイル」(海岸線あり山道あり)です。

各コースの一覧へ

ロングトレイルとは?

『トレイル』とは、登山道、自然歩道など『自然に親しみながら歩く』ことを楽しむことができる道の事で、ロングトレイルとは距離の長いトレイルのことを示しています。

本コースは、世界ジオパーク認定を受けている山陰海岸ジオパークエリア内をコースとしており、「山陰海岸ジオパークトレイル」というネーミングを付けています。

近年、健康志向が高まり、自然に触れ合いたい人々の活動の一環としてロングトレイルも盛んになっている状況です。このようなルートの紹介や安全整備は、山陰海岸だけでなく、日本各地の多くの地域で取組が進められています。

ロングトレイルをより楽しむために、本サイトでは、コースの特徴や、最寄りの公共交通機関、コース沿線のショップ、グルメ情報などを紹介しています。

事前の情報収集に、ご活用ください。

山陰海岸ジオパークトレイルの特徴

本コースの大きな特徴は、山陰海岸ジオパークの景観を楽しみながら歩ける、飽きることの無い景観です。全国的にも有名な鳥取砂丘と浦富海岸もコースの一部です。

もちろん、ロングトレイルの特徴である「自然歩道を中心としたルート」で構成されているため、豊かな自然はもちろん、日本海に育まれた漁村の風景、歴史文化といった日本海沿岸の原風景も存分に楽しめるコースとなっています。

山を歩きながら、日本海を眺める事が出来るという非常に贅沢なコースは、疲れを忘れさせてくれるような感動を与えてくれるでしょう。

本サイトでは、コースを区間に分けて紹介しています。

複数回に分けて、歩き比べてみるのも、お勧めです。

コース毎の難易度はスタッフが実際に歩き判定したものですが、歩く方の体力、経験によって変わってきますので一つの指標としてご活用ください。

小さなお子様連れのご家族や、体力に自信のない方は、難易度の低いコースから挑戦してみましょう。難易度の高いコースは、アップダウンや丸太橋などもあり、冒険気分も味わう事が出来ます。本サイト内で、各コースの特徴も掲載しております。事前調査にご活用下さい。

お役立ち&協力リンクサイト

各コースの一覧へ

イベントカレンダー

関連イベント一覧

Facebook

ダウンロード

パンフレット・マップ

フリー写真等素材集