エリア:湯村  カテゴリ:日本列島の形成と人々の暮らし  シーン:観る
熔岩形成的台地的山毛榉林以及利用了暗色土的高原蔬菜的景点

迷霧瀑布
(kirigataki)

山毛櫸的天然林蔓延在熔岩覆蓋的高原上,在這裡,人們利用暗灰土或火山灰土的田地,栽培了“畑平蘿蔔”等高原蔬菜。在熔岩形成的台地盡頭等有許多瀑布。

主な見どころ

1
迷霧瀑布
瀑佈在扇山北部的畑平高原的盡頭。瀑布位於海拔750m之上,高約65m,像覆蓋著下部的角礫岩層(土石流堆積物)流過山谷,從寬20m的扇山安山岩上的小谷上落下。落下的水變成霧氣沒有形成瀑布潭。列為兵庫縣“紀念物及名勝”。是但馬3大名瀑布之一。
NPO法人上山高原生態博物館
0796-99-4600
2
絹絲瀑布
沿著土石流堆積物形成的陡坡滑動,滑落呈幾條線狀的瀑布。
NPO法人上山高原生態博物館
0796-99-4600
3
扇山
扇山是由單成火山群噴出的熔岩形成的台地的最高山峰。海拔為1310m。周圍有許多熔岩高原。綿延到山頂為止的山毛櫸林風景很壯觀。推測約400年前後形成的天然林也非常壯觀。到晚春還留有殘雪。
NPO法人上山高原生態博物館
0796-99-4600
4
岸田左衛門舞(8月14日,15日)
據說起源是鎌倉時代中期被稱為遊行上人的一遍上人在遊歷山陰地方之時將其取名為“左衛門”,留下了這種念佛舞蹈。作為盂蘭盆節供奉時進行的活動,其形式是手舞。特點是在伸出的手中擺出供品的形狀,添加了舞蹈要素之後的優雅風韻。 (列為新溫泉町非物質文化遺產)
岸田左衛門舞保存會
-
 
 

ガイドさんのおすすめポイント!

  被列為兵庫縣“名勝”的“迷霧瀑布溪谷”。雖然道路危險,但可以一邊欣賞溪谷之美、山野草、七葉樹、蓮香樹的大樹等,一邊邁​​向“迷霧瀑布”。由於途中要走木橋,穿越險峻的溪谷,因此需要充分小心。前往扇山的步行道路有2條。從小zukko出發的路上雖然林齡年輕,但沿途都是美麗的山毛櫸林。從畑平出發的路上是天然林,大樹非常有行為。一定不要錯過紅葉。

團體名 NPO法人上山高原生態博物館  姓名:小畑和之(第1種)山本一幸(第2種)
ガイドをお願いしたい場合はコチラ
 
 
問い合わせ先
上山高原生態博物館   新溫泉町石橋757-1 上山高原故鄉館內
TEL
0796-99-4600
HP
 
 

ジオサイトへのアクセス

地図

モデルコース

1

■上山高原コース 
【テーマ】火山が作り出した美しい高原とブナ林
【内 容】溶岩に覆われてできた高原、小さな火山「上山」など、火山が作り出した美しい地形と、ススキ草原やブナ林での豊かな生き物の暮らしを楽しむことができるコース
【見 所】小さな火山「上山」、ススキ草原の放牧地、ブナ林など
【距 離】約6km(基本コース)、約2km(ショートコース)
btn_1


2

■扇ノ山北麓ドライブコース
【テーマ】万葉の里から溶岩流が作り出した雄大な高原と滝をめぐる
【内 容】歴史のロマンと四季折々の自然の変化が楽しめるコース
【見 所】因幡万葉歴史館、殿ダム、雨滝、上山高原など
【距 離】基本コース:約68km/約2時間30分
btn_1