在海岸沿岸形成的沙丘之上開發的歷史景點

浜坂
(hamasaka)

來自日本海的駭浪與季風讓砂子在岸田川的河口部附近堆積,形成砂丘,在這之上建起了城鎮。具有漁業、農業、工商業三大業種各有特色的街道。

主な見どころ

1
浜坂溫泉鄉
是比較新的溫泉群,如以1958年在鑽水井時發現的七釜溫泉為契機挖掘出的二日市溫泉,挖掘用於融雪的水井時發現的浜坂溫泉等。正在進行新的嘗試,將溫泉分配給浜坂的各戶居民等。
新溫泉町山陰海岸地質公園館
0796-82-5222
2
浜坂海岸松之庭
浜坂海岸由三條砂浜帶構成。防沙林、防風林的松林環抱著直線寬闊的海岸
早晚寧靜的海邊尤其能夠溫暖心靈。
新溫泉町山陰海岸地質公園館
3
0796-82-5222
新溫泉町山陰海岸地質公園館
這裡是山陰海岸地質公園的遊客中心,面對浜坂縣民陽光沙灘而建。除了介紹地質公園區域整體以及說明日本海形成的岩石及化石的展示之外,還有可以體驗岩石和水關係等的設施。
新溫泉町山陰海岸地質公園館
4
0796-82-5222
宇多野神社麒麟獅子舞(7月)
從江戶中期傳承下來。在7月夏季的例行祭祀活動即川下祭祀中,在神面前跳過之後,作為神轎町內巡迴隊伍的頭陣繞街道巡迴。在各家門前祈禱全家平安,霸氣地舞獅。
宇都野神社麒麟狮子舞保存会(諮詢窗口:浜坂祖先紀念館)
 
 

ガイドさんのおすすめポイント!

姓名 岡部良一

0796-82-4490  團體名 味原川清流会
ガイドをお願いしたい場合はコチラ
 
 
問い合わせ先
連結URL   浜坂觀光協會
TEL
新溫泉町蘆屋853-1
HP
 
 

ジオサイトへのアクセス

地図

モデルコース

1

■浜坂・諸寄コース
【テーマ】歴史と文化の街「浜坂」・北前船の寄港地「諸寄」
【内 容】浜坂・諸寄は浜辺の集落です。古くから北前船の寄港地と商人の町として栄え、数多くの文化人を輩出しました。城山園地に登ると波穏やかな諸寄港の光景から「北前船」の寄港地として、諸寄砥石や各地からの産物が積み降ろしされた当時の光景が偲ばれます。
【見 所】新温泉町山陰海岸ジオパーク館、矢城ケ鼻灯台、但馬海岸遊覧船、旧市街地(近世の街並み)/日和山の眺望、塩谷の海食洞、城山園地(諸寄の眺望)
【距 離】約5.25km(浜坂コース)、約5.5km(諸寄コース)
btn_1


2

■浜坂・但馬御火浦マリンコース
【テーマ】日本海形成を物語る雄大な岩石海岸
【内 容】日本海形成でできた地層や岩石海岸をめぐるコース
【見 所】獅子の口、三尾大島と三尾集落、鋸岬と旭洞門、諸寄海岸など
btn_1


周辺の体験・グルメ情報