エリア:城崎  カテゴリ:日本列島の形成と人々の暮らし  シーン:観る / 体験
水郷に発達した歴史と文学の温泉町のサイト

城崎温泉周辺
(きのさきおんせん)

平安時代から知られている温泉で、1300年の歴史があります。7つの外湯につながる大谿川沿いに温泉街を形成し、川べりの柳や太鼓橋、玄武洞玄武岩の護岸、昔ながらの温泉宿が風情ある景観を作っています。

主な見どころ

1
城崎温泉
道智上人が発見したといわれ、七湯の外湯がある。古くから文人墨客も訪れた文学と歴史といで湯の町となっている。北但馬地震からの復興で防災に配慮した街づくりが行われた。
城崎温泉観光協会
0796-32-3663
2
楽々浦
円山川下流域の入り江。リアス海岸の入り江(沈水地形)の名残。
ハチゴロウの戸島湿地
0796-20-8560
3
戸島湿地
コウノトリが舞い降りる餌場として整備した湿地。平成24年に周辺地域がラムサール条約登録湿地に登録され、保護活動が行われている。
ハチゴロウの戸島湿地
0796-20-8560
4
城崎だんじり祭り
200年以上も前から続く、伝統と格式のある、四所神社(ししょじんじゃ)の祭り。毎年、10月14日(宵宮)と15日(本宮)に行われる。
城崎温泉観光協会
0796-32-3663
 
 

ガイドさんのおすすめポイント!

浴衣と下駄で風情ある温泉街をめぐる「外湯めぐり」で有名な日本有数の温泉地です。コウノトリがその傷を癒したと伝えられる鴻の湯や、岩窟風呂のある一の湯など、個性豊かで歴史のある7つの外湯を楽しめます。また、鼻かけ地蔵の昔話が今も残る楽々浦、コウノトリが舞い降りる戸島湿地、伝統と格式のある大迫力の秋祭りなど、柳並木のなか温泉をはしごしながら、文学や歴史、自然にふれることができます。見どころの多い城崎をもっと楽しむなら、城崎のマイスター「若旦那の会」のブログやtwitterを参考にしてみては?

日和山海岸ガイドセンター  濱田康子
ガイドをお願いしたい場合はコチラ
 
 
問い合わせ先
城崎温泉観光協会   豊岡市城崎町湯島357-1
TEL
0796-32-3663
HP
 
 

ジオサイトへのアクセス

地図

モデルコース

1

■城崎温泉コース
【テーマ】水郷地帯に発達した歴史ある温泉のまち
【内 容】円山川河口の水郷地帯に発達した美しい温泉の町並みを楽しむとともに、震災からの復興を学ぶことができるコース
【見 所】東山公園、大谿川の護岸、木屋町小路と火伏壁など
【距 離】約3km(基本コース)、約900m(ショートコース)
btn_1


2

■豊岡盆地・日和山ドライブコース
【テーマ】コウノトリ育む豊かな盆地
【内 容】コウノトリが飛ぶ豊岡盆地をめぐるコース
【見 所】コウノトリの郷公園、玄武洞公園、城崎温泉、日和山海岸など
【距 離】基本コース:約55km/約3時間
btn_1


3

■竹野・日和山マリンコース
【テーマ】海から楽しむ大迫力のリアス海岸
【内 容】海水浴や磯遊びで人気のある竹野浜や猫崎半島、日和山海岸をめぐるコース
【見 所】はさかり岩、竹野スノーケルセンター、竹野浜、日和山海岸など
btn_1