エリア:鹿野  カテゴリ:日本列島の形成と人々の暮らし  シーン:観る
鹿野城跡と城下町の町並みが残る歴史サイト

鹿野周辺
(しかの)

鹿野城跡や城下町の町並みが残る歴史のサイト。鷲峰山、河内川の付近は、ここを境に東西で様々な動物が地理的分化しており、生物地理学的に貴重な地域です。

主な見どころ

1
鹿野城下町
亀井茲矩によって天正9年(1581年)に営まれた城下町である。武家屋敷のあった殿町、商人町の上町・下町、職人町などの町割は今もよく残っている。京風の格子構えを備えた町家は、往時の面影をよく留めている。
鹿野往来交流館童里夢
0857-38-0030
2
鹿野断層
昭和181943年9月10日に発生したM7.2の鳥取地震によって生じた地震断層。吉岡断層と同時にできた。鹿野町末用の民家前の水路と石垣のずれが、鹿野断層の痕跡として県の天然記念物に指定されている。
鹿野往来交流館童里夢
0857-38-0030
3
布勢の清水
気高町殿集落の布勢平神社境内の巨石の下から湧き出している泉源。平成の名水百選に指定されている。また、鳥取県自然環境保全地域に指定されている。
気高町観光センター
0857-82-0829
4
鹿野まつり
春に行われる伝統ある祭り。御幸行列は、榊、のぼりさし(武者行列)、獅子舞、そして各町内にある4台の山車、御輿が城下を練り歩く。
鹿野往来交流館童里夢
0857-38-0030
 
 

ガイドさんのおすすめポイント!

400年の歴史を誇る鹿野城下町は、静かな街並みと張り巡らされた水路を流れる水の音が印象深く、人の心をホッと落ち着かせてくれる。この小さな城下町は昔から東西を繋ぐ要所であったため造られたと言われているが、周りの山々や川の位置などでここに構えた理由がわかるような気がしてくる。ジオの恩恵を受けたこのまちと、伝統文化などの歴史に人々は誇りをもち続けています。 ガイドと共にゆっくり散策し、そば打ちや藍染めなどの体験ができるのも魅力となっています。

ぷらっとしかのガイドの会  前田卓哉
ガイドをお願いしたい場合はコチラ
 
 
問い合わせ先
鹿野往来交流館童里夢   鳥取市鹿野町鹿野1353
TEL
0857-38-0030
HP
 
 

ジオサイトへのアクセス

地図

モデルコース

1

■鹿野城下町コース
【テーマ】水害や地震に強い歴史情緒あふれる町
【内 容】台地の上に築かれた歴史情緒あふれる城下町を歩き、当時の人々の暮らしを体感するコース
【見 所】鹿野城跡、下町通り、鍛冶町通り、牛つなぎ石など
【距 離】約2.7km(基本コース)
btn_1


周辺の体験・グルメ情報