エリア:国府  カテゴリ:日本海形成の時代 / 日本列島の形成と人々の暮らし  シーン:観る
日本海形成期の海生化石群と中山間における人々の暮らしのサイト

上地周辺
(わじ)

山林に囲まれた谷に、田畑や家々が点在するのどかな風景が広がっています。周辺の地層からは、日本海形成期の化石などが見つかります。

主な見どころ

1
京ヶ原用水路・棚田
急峻な斜面につくられた棚田。用水路は、約120年前に山の斜面を約4kmにわたり掘削してつくられた。この棚田と用水路は、現在もボランティアによって保全活動が行われている。
鳥取市国府町総合支所 産業建設課
0857-39-0560
2
菅野ミズゴケ湿原
扇ノ山の溶岩が作る台地の末端部、標高390mに形成された湿原。オオミズゴケが生育しており、鳥取県内ではめずらしい。
鳥取市国府町総合支所 産業建設課
0857-39-0560
3
夫婦淵
日本海形成期に海の中にたまった地層(新第三紀中新世の普含寺泥岩層)を見ることができる。この地層からは、貝類やウニ類などの海生動物化石が多く産する。
鳥取市国府町総合支所 産業建設課
0857-39-0560
4
殿ダムウォーク
殿ダムは、中国地方最大級のロックフィルダムで、ウォーキングイベントは殿ダム建設事業に併せ、平成18年度から実施されている。殿ダム「因幡万葉湖」周辺の豊かな自然と風土を存分に体感できる。
まちづくり・いきいき成器の会
0857-58-0022
 
 

ガイドさんのおすすめポイント!

上地集落は国府町の最奥部で扇ノ山の山麓に所在しており、今から1700万年頃前は海の底でした。この地域にある「夫婦渕」「きつね渕」と呼ばれる普含寺泥岩層から産出される貝の化石の種類から、深い海底であったと考えられます。また、黄銅鉱等を採取した鉱山跡もあり、近くには「菅野湿原」があります。京ヶ原と呼ばれる山深い谷間には小さな田が折り重なり、天空の里を感じさせます。

いなば国府ガイドクラブ  沖広俊
ガイドをお願いしたい場合はコチラ
 
 
問い合わせ先
鳥取市観光コンベンション協会   鳥取市末広温泉町160 日交本通ビル2階
TEL
0857-26-0756
HP
 
 

ジオサイトへのアクセス

地図

モデルコース

1

■扇ノ山北麓ドライブコース
【テーマ】万葉の里から溶岩流が作り出した雄大な高原と滝をめぐる
【内 容】歴史のロマンと四季折々の自然の変化が楽しめるコース
【見 所】因幡万葉歴史館、殿ダム、雨滝、上山高原など
【距 離】基本コース:約68km/約2時間30分
btn_1