エリア:村岡  カテゴリ:日本列島の形成と人々の暮らし  シーン:観る
固い火山岩でできた山地と山陰道の城下町のサイト

村岡周辺
(むらおか)

日本海拡大初期~拡大中の火山岩、堆積岩が広く分布し、その上を日本列島形成後溶岩類が覆っています。地質多様性により渓谷や滝が形成されています。また日本海拡大期に浅海でたまった泥岩が広く分布し、地すべり地を形成しており、人々はその緩斜面を生活の場として利用しています。

主な見どころ

1
村岡の町並み
山名氏の陣屋跡を保存した御殿山公園など、山陰道の城下町のひとつ。
香美町村岡観光協会
0796-94-0123
2
猿尾滝
日本海拡大中に貫入した猿尾滝ひん岩岩脈は南北方向の長さ約5.5km、幅500mの岩脈である。この岩脈にできた猿尾滝は高さ約60m(上段39m、下段21mの2段)の滝である。
香美町村岡観光協会
0796-94-0123
3
蘇武岳
日本海拡大中の堆積岩からなる山(標高1074m)。9合目までは林道が通っており、展望台から村岡集落の眺めが素晴らしい。所々硬い火山岩(猿尾滝ひん岩など)が岩脈や岩床として分布しており、それが背骨の役割をして標高の高い山になっていると考えられる。
香美町村岡観光協会
0796-94-0123
4
猿尾滝まつり(7月)
江戸時代には、この滝で村岡藩主の山名公が楽しんだと伝えられている「そうめん流し」や、ちびっこに大人気の「魚のつかみ取り」など、夏の涼を楽しめるまつり。
香美町村岡観光協会
0796-94-0123
 
 

ガイドさんのおすすめポイント!

猿尾滝は国道から1km、駐車場から徒歩2~3分で滝壺です。滝の壁に、観音様や仏様など、自然に石仏が現れており、願いをかけると、叶えてくれたと、御礼参りに来られる方もいます。また、7月には「猿尾滝まつり」を開催。大規模なそうめん流しを行っています。

香美町村岡観光協会  
ガイドをお願いしたい場合はコチラ
 
 
問い合わせ先
香美町村岡観光協会   香美町村岡区大糠9-1
TEL
0796-94-0123
HP
 
 

ジオサイトへのアクセス

地図

周辺の体験・グルメ情報