リアス海岸の複雑な地形により、高い位置に鉄道が通るサイト

余部周辺
(あまるべ)

山地が海に接する「リアス海岸」が顕著。複雑な海岸地形により高い位置に鉄道橋「余部橋梁」が通っています。

主な見どころ

1
余部橋梁
但馬の海岸線を代表する深い谷に架かる橋梁。かつては明治45年3月1日開通した長さ310.59m、高さ41.45mのトレッスル橋があり、今も一部が残されている。現在はコンクリート橋(エクストラドーズドPC橋)。
香美町香住観光協会
0796-36-1234
2
御崎の集落
平家伝承がある集落。集落内には「御崎石」と呼ばれる凝灰岩を使った石塔などがある。
香美町香住観光協会
0796-36-1234
3
釣鐘洞門
二つの岩脈に沿ってできた洞門で交差部が最も広く、水深10m、高さ約40m、奥行き110mの洞門。
香美町立ジオパークと海の文化館
0796-36-4671
4
百手の儀式(1月28日)
御崎地区の平内神社で行われる平家再興を願い受け継がれてきた伝統行事。門脇、伊賀、矢引の武将にふんした3人の少年が、境内の御神木に源氏に見立て掲げた的をめがけて、101本の矢を射る。
香美町香住観光協会
0796-36-1234
 
 

ガイドさんのおすすめポイント!

余部鉄橋の橋脚は駅側3本が現地保存され、余部鉄橋「空の駅」展望施設として今も人々に親しまれています。地上高40mの浮遊感や日本海の美しい眺めを楽しめるおすすめスポットです。御崎地区は、切り立った崖の上にある集落です。平家落人伝説の地で、毎年1月28日には伝統行事「百手の儀式」が行われます。3月下旬~4月にかけて「平家蕪」と呼ばれる菜の花によく似た花が群生しています。日本海の絶景と共にお楽しみください。

香美町香住観光協会  
ガイドをお願いしたい場合はコチラ
 
 
問い合わせ先
香美町香住観光協会   香美町香住区七日市1-1
TEL
0796-36-1234
HP
 
 

ジオサイトへのアクセス

地図

モデルコース

1

■香住海岸マリンコース
【テーマ】日本海形成を記録する神秘の海岸
【内 容】日本海形成〜現在までの地球活動でできた海岸線をめぐるコース
【見 所】かえる島、但馬松島など
btn_1


周辺の体験・グルメ情報