山陰海岸ジオパーク

椿谷(つばきだに)

関連するカテゴリー:

椿谷(つばきだに)

椿谷の柱状節理

椿谷(つばきだに)

小鴨ヶ磯と大鴨ヶ磯の間にある、辺り一帯に分布する花こう岩を貫く石英斑岩の岩脈です。
マグマが冷えて岩石ができるときに、柱状の割れ目(柱状節理)ができました。
ヤブツバキが自生することから椿谷という名前がつきました。

- DATA -
所在地 鳥取県岩美郡岩美町田後
問い合わせ先 山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館 0857-73-1445

関連おすすめスポット

一覧へ戻る