山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパーク
中高生政策提案・実践コンテストの結果発表について

山陰海岸ジオパーク中高生政策提案・実践コンテスト結果

エリア内の中学生・高校生が、ジオパークを活かした地域を元気にする政策提案や実践活動を発表することで、ジオパークへの理解を深め、山陰海岸ジオパークを担う人材として育成される機会となるよう、コンテストを開催しました。

このたび、第二次審査会・表彰式については、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言発令に伴い、応募者・審査員が集まる形式での開催は困難と判断し、中止といたしましたが、審査方法を変更し、下記のとおり入賞者を決定しましたので発表いたします。

【審査方法】

(変更前)プレゼンテーション審査

 ※応募者による発表(10分程度)。質疑応答あり。

(変更後)プレゼンテーション審査

 ※審査資料(プレゼンテーション用資料、説明用資料、可能であれば発表動画(10分以内)を添付)を提出し、審査票にて採点。質疑応答なし。

【入賞者】

1.提案の部

 最優秀賞  グループ名「Kinaco餅」 学校名「青翔開智中学校」

       テーマ「湯村温泉を救え!身近な川を観光資源にできているか?」

 優良賞   グループ名「KKKドラ」 学校名「青翔開智中学校」

       テーマ「海について話せる仲間がほしい!!」

 優良賞   グループ名「きなこっち」 学校名「青翔開智中学校」

       テーマ「輝け 鳥取の未来」

2.実践の部

 最優秀賞  グループ名「インターアクトクラブ」 学校名「兵庫県立豊岡総合高等学校」

       テーマ「海岸漂流物回収活動を通じて」

 優秀賞   グループ名「トゥクトゥクズ」 学校名「鳥取県立鳥取西高等学校」

       テーマ「山陰海岸ジオパークの魅力を国内外の若者へ発信する映像作品の制作とその効果の測定に関する研究活動の実践」

 優秀賞   グループ名「村岡高校 紙漉き班」 学校名「兵庫県立村岡高等学校」

       テーマ「人と人をつなぐ射添紙」

【講評】

1.提案の部

一校から3点の応募があった。

最優秀賞「Kinaco餅」については、身近な環境の問題について、日ごろの生活の中から感じた問題点を住民参加の視点で解決しようとするアイデアで、すでに参加しているため、活動をより一層住民のものにしていくための方策について具体性があり、資料を活かして論理的に発表できたことが高評価を得た。

参考 他については、ジオとの関連性、活動の具体性について一層の検討の余地がある。

 

2.実践の部

3高校から実践活動の報告があった。ジオパークの趣旨、活動の内容、実践について、何れも高い評価を得た。

最優秀賞「インターアクトクラブ」の実践は、環境問題への継続的実践と地域住民との連携、ごみ処理対策への提言など、活動へのアプローチの方法を提案するなど、今後の活動に期待できることが評価された。

 

 

山陰海岸ジオパーク中高生政策提案・実践コンテスト 概要

【主催等】

主催:山陰海岸ジオパーク推進協議会

後援:京都府、兵庫県、鳥取県、京丹後市、豊岡市、香美町、新温泉町、岩美町、鳥取市の各教育委員会

【募集内容】

山陰海岸ジオパークの魅力向上や活性化に関する提案や活動で、次のいずれかに該当すること

 ア 提案 山陰海岸ジオパークの構成自治体において実施可能な政策

 イ 実践 応募者自らが実践可能な活動または既に実践している活動

【対象】

三府県(京都・兵庫・鳥取)内及び会長が認める中学校・高校の生徒によるグループ、団体

【募集期間】

令和2年7月17日(金)~令和2年11月10日(火)締切

【入賞】

優れた発表には次の賞及び奨励金を贈呈(政策実現の調査研究や実践活動継続を支援するための費用として贈呈)

 ア 最優秀賞(2点程度)…賞状・奨励金5万円

 イ 優秀賞(2点程度)…賞状・奨励金2万円

 ウ 優良賞(4点程度)…賞状・奨励金5千円

◎詳しくはこちら(応募用紙)

令和2年度中高生政策提案・実践コンテスト

マンスリーリレーコラム

マンスリーコラム

ダウンロード

各種様式・資料集

パンフレット・マップ

フリー写真等素材集

Facebook