山陰海岸ジオパーク

感謝 ~ユネスコ世界ジオパーク認定10年~

 2020(令和2)年10月4日は、当ジオパークがユネスコからの世界認定を受けて10年を迎える大切な日です。

 西から鳥取市、岩美町、新温泉町、香美町、豊岡市そして京丹後市という3府県にまたがるこの広いジオパークは、先人が守ってきてくれた自然(大地と生き物)とその上に成り立ってきた歴史・文化等を含めて世界的にも価値があると認められた素晴らしい地域です。

 この認定は4年毎の審査を受け、ユネスコの設定する基準を満たせなくなれば認定取り消しとなり「ユネスコ世界ジオパーク」を名乗れなくなるという厳しいものです。

 当ジオパークは、お蔭様で過去3回の審査をクリア出来ました。それは、ジオパーク活動に直接かかわってくださっている方のみならず、住民の皆様のご理解・ご協力の賜物と感謝いたしております

 審査の大きな柱には1.保護・保全、2.教育、3.活用の3分野があります。 保護・保全と教育の分野は、皆様のご協力もありこの10年間順調に進捗しています。 次の10年は、活用に力を入れたいと考えています。 活用方法はいろいろあろうかと思いますが、当面はユネスコの推奨する「ツーリズム」活用を進めます。

 保護・保全活動で自然を守り、教育活動により地域に一層の誇りを持っていただく。 そしてツーリズム活用によって経済を潤して、皆様と一緒に持続可能で「住みたい」「住み続けたい」といわれる地域にしたいと思っています。

 これからも「山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク」に関心を持っていただき、ご協力くださいますようお願いします。

 

                             2020(令和2)年10月4日

                             山陰海岸ユネスコ世界ジオパーク
                             ゼネラル・マネージャー 中瀬 宏

マンスリーリレーコラム

マンスリーコラム

ダウンロード

各種様式・資料集

パンフレット・マップ

フリー写真等素材集

Facebook