山陰海岸ジオパーク

ジオサイト


近畿最北端・山陰海岸ジオパーク最東端の白亜の灯台

経ヶ岬周辺 (きょうがみさき)

安山岩の柱状節理が美しい、近畿最北端の岬。明治31年に建てられた経ヶ岬灯台は経済産業省の近代化産業遺産に指定されています。

主な見どころ

1
経ヶ岬
近畿最北端の岬。一説によれば安山岩の柱状節理がお経を並べたように見えることから名づけられた。周囲にはハヤブサの生息も確認されている。
京丹後市観光協会丹後町支部
0772-75-0437
2
経ヶ岬灯台
昔から海の難所であった経ヶ岬に、明治31年に建てられた白亜の灯台。国内で5基しかない第1等レンズを使用している。灯台下の海岸には、灯台の建材を切り出した石切り場の跡が残っている。
京丹後市観光協会丹後町支部
0772-75-0437
3
経ヶ岬灯台一般公開
毎年11月に灯台内部が一般公開され、見学することができる。海上保安業務や全国の灯台について学ぶことができる。
舞鶴海上保安部
0773-76-4120
4
 

ガイドさんのおすすめポイント!

経ヶ岬は、日本三大灯台とも言われる白亜の経ヶ岬灯台からの展望も素晴らしいが、駐車場から西方向の遊歩道を海岸へ向かって降り、岬の先端へ回れば、約380万年前、火山の噴火で流れた溶岩がゆっくり冷えて固まって出来た800mにも及ぶ安山岩の美しい柱状節理を見ることが出来る。角ばった安山岩が日本海の荒波に洗われ、丸くなっている磯の岩との対比もおもしろい。

NPO法人まちづくりサポートセンター  中江忠宏
 
 
問い合わせ先
山陰海岸ジオパーク京丹後市情報センター(道の駅てんきてんき丹後内)  京丹後市丹後町竹野313-1
TEL
0772-75-1411
 

マンスリーリレーコラム

マンスリーコラム

ダウンロード

各種様式・資料集

パンフレット・マップ

フリー写真等素材集

Facebook