山陰海岸ジオパーク

ジオサイト


鉱山遺構と山間部の集落

竹野川周辺 (たけのがわ)

竹野川の穏やかで澄んだ流れの周辺に田園風景が広がっています。周辺にはかつて複数の鉱山が稼働しており、金などを産出し賑わっていました。

主な見どころ

1
段の白滝
滑らかな滑床が美しい滝。日本海形成期の凝灰岩からなる。
たけの観光協会
0796-47-1080
2
狗留尊仏
日本海拡大期~拡大後に活動した流紋岩からなる巨石。
たけの観光協会
0796-47-1080
3
竹野鉱山遺構群
昭和23年まで稼働していた鉱山とその関連施設群。熱水脈タイプの鉱脈で、主に金を採鉱。
たけの観光協会
0796-47-1080
4
轟の太鼓踊り
県指定無形民俗文化財、成立や由来については不明であるが、遅くとも19世紀初頭には踊られていたと考えられている。
たけの観光協会
0796-47-1080
 

ガイドさんのおすすめポイント!

段の白滝は豊岡市指定の文化財であり、年中水が枯れることのない、滝つぼから河床の切れ目まで大変素晴らしい景観を持つ滝です。 床瀬の黒尊谷にある高さ20mの巨岩「狗留尊仏」は、縁結びや、安産の神としてしられています。古くから養蚕の神としても祭られ、この岩のかけらを身につけると子宝に恵まれると言われています。 竹野川沿いのかつての鉱山周辺には多くの集落があります。「美含金山」と言われ、主に金を採鉱していた竹野鉱山は昭和24年に閉山しましたが、鉱山の坑口などの遺跡に在時が偲ばれます。

たけの観光協会  服部恵山
 
 
問い合わせ先
たけの観光協会  豊岡市竹野町竹野17-22
TEL
0796-47-1080
 

マンスリーリレーコラム

マンスリーコラム

ダウンロード

各種様式・資料集

パンフレット・マップ

フリー写真等素材集

Facebook