新屋八反滝(にいやはったんだき)

落差32mの崖をまっすぐに落ちる滝です。約300万年前、火山活動で噴出した溶岩が固まった硬い岩石でできています。

場所照来層群の凝灰角礫岩上に流れた鉢伏安山岩から落下する落差約32mの滝。