エリア:吉滝

吉滝(よしたき)

吉滝は、落差28mの2段滝です。滝つぼの背後にある洞窟中に「吉滝神社」があり、滝を裏側から見る裏見の滝です。滝の左右の岩盤の裂け目から小滝があり、向かって左側が「銀滝(8m)」、右側が「金滝(5m)」と呼ばれています。<兵庫県指定天然記念物>

場所矢田川上流の複輝石安山岩の岩壁にできた高さ約30mの滝。滝口が突出していて滝を裏側から見ることができるため別名裏見の滝ともいう。