鳥取港(賀露港)

かつて千代川の河口であった鳥取港(旧賀露港)は、河流の放出とともに、河川交通の入り口でもありました。ここは北前船の寄港地など海上交通の要所でした。現在は、商港区、マリーナ港区、漁港区などに分けられ、幅広く活用されています。

場所かつて千代川の河口であった鳥取港(旧賀露港)は、河流の放出とともに、河川交通の入り口でもあった。ここは北前船の寄港地など海上交通の要所であった。現在は、商港区、マリーナ港区、漁港区などに分けられ、幅広く活用されている。