エリア:湖山砂丘

湖山池(こやまいけ)

湖山池は、面積6.9k㎡、池の周囲18km、平均水深2.8mの淡水と海水が混じる汽水湖です。池と名の付く湖沼では日本一の広さです。池には5つの島があり、一番大きな「青島」には橋が架けられて、島へ渡ることができます。島内は遊歩道や展望台が整備されています。青島山頂の展望台からは、鳥取砂丘(湖山砂丘)と日本海を望むことができ、湖山池が日本海の内湾で砂丘の発達によりせき止められた潟湖であることがわかります。近くには、「湖山池情報プラザ」があり、湖山池の情報発信の拠点となっています。

場所沿岸部の湖山砂丘(古砂丘、新砂丘)の発達により形成された潟湖です。周囲16km、面積6.7、平均水深3m。5島と6河川が有り、池と名のつくものであれば日本一の面積です。