エリア:鳥取砂丘

多鯰ヶ池(たねがいけ)

多鯰ヶ池は、鳥取砂丘の南側にあり、砂丘が谷水をせき止めてつくった潟湖です。湖面は海面より16mも高く、最大水深約17m、周囲3.4kmの池です。池のほとりには弁天様が祀られている「多鯰ヶ池弁天宮」があります。

場所多鯰ヶ池は、山地と砂丘地の間の凹地が古砂丘によって堰き止められてできた、堰き止め型の池です。湖面は海面より約16m高く流出入河川はありません。