エリア:切浜

はさかり岩

海にそそり立つ2つの岩柱の間に直径3~4mの丸い岩が挟まった奇観です。挟まっている岩は、かつて洞門の天井だったものと考えられ、その後天井が崩壊し、今の景観になったと考えられています。ジオカヌーに乗って海から見ると、陸側とは違った景観を見ることができます。

場所山脚部の洞門の天井が崩壊し、その巨大な岩が二つの島にはさかっている。花崗岩の角礫を含む角礫凝灰岩、集塊岩の瀬戸火山岩層(今子デイサイト層)