エリア:味土野周辺

味土野周辺

霰や来見谷には花崗岩が露出しています。丹後一帯に広く分布する宮津花崗岩と称される岩体で、約6000万年前に地下でマグマが固まったものです。朝鮮半島南部の花崗岩と同じものであるとされていて,かつては日本列島が朝鮮半島・ユーラシア大陸の一部であったことを示唆しています。野間川を上流に進むと火山岩が露出してきます。八鹿累層の安山岩で1800~2000万年前のものです。化学組成から大陸縁で形成されたものであることがわかっていて、日本海が形成される前に活動した火山の溶岩です。細川ガラシャ夫人隠棲地として名高い味土野の集落に近づくと堆積岩の地層になります。豊岡累層の泥岩類で風化しているが植物化石が見つかることがあります。これも日本海形成前に存在した湖の堆積物と考えられます。

場所霰や来見谷には花崗岩が露出する.丹後一帯に広く分布する宮津花崗岩と称される岩体で,約6000万年前に地下でマグマが固まったものである.朝鮮半島南部の花崗岩と同じものであるとされていて,かつては日本列島が朝鮮半島・ユーラシア大陸の一部であったことを示唆している&