エリア:五色浜

五色浜(ごしきはま)

五色浜一帯は岩場の海岸で、さまざまな色の礫(礫:直径2mm以上の小石)が含まれていることから、「五色浜」と呼ばれています。周辺は海域公園として整備されており、岩や潮だまりで海の生き物を観察することができます。

場所 概要 湾内には網野累層中の夕日安山岩質火山レキ・凝灰岩層の波食棚が広がる。棚上には多数のポットホールができている。湾の東部はネタキと呼ばれる大岩壁からなる。凝灰岩層中にはチャートなど様々な色のレキが含まれていることから五色浜と呼ばれる。