エリア:琴引浜

琴引浜(ことひきはま)

全長1.8kmの砂浜です。この砂浜には、波で洗われた石英質の砂が広く分布し、その上を歩くと砂の粒が揺れて「きゅっきゅっ」と音がなる「鳴き砂の浜」として知られています。砂浜が少しでも汚れると、砂は鳴らなくなり、砂浜の良好な状態を守るために、地域の清掃活動等が継続的に行われています。<国の名勝・天然記念物>

場所全長1.8kmの砂浜で、鳴き砂で知られる白砂青松の景勝地である。鳴き砂は主に石英からなり粒ぞろいである。付近の基盤岩は約1400万年前、中新世中頃の海成層と流紋岩質海底火山噴出物である。また後背地には約9万年前の最終間氷期中できた古砂丘があり、それらの南には新生代&