エリア:袖志の棚田

袖志の棚田(そでしのたなだ)

小さな階段状の棚田が約400枚広がっています。海面下で波などの浸食によって形成された平坦で浅い海底が、地震などによる隆起と海面の低下を繰り返して形成されたと考えられています。<日本の棚田百選>

場所高度100m以下の崖錐堆積物と段丘、扇状地などに400枚もの棚田が広がる。