エリア:立岩

立岩(たていわ)

高さ約20mで周囲1kmに及ぶ巨大な1枚岩です。垂直に延びた柱状節理が美しい。鬼退治伝説に関わる伝承が残されており、古くから地域のシンボルとして親しまれています。立岩を正面にしてこの地(間人)に身を寄せたと伝えられる間人皇后と聖徳太子の母子像があります。また、近くには山陰海岸ジオパークの拠点施設「道の駅てんきてんき丹後」があり、展示や体験を通してジオパークを知ることができます。

場所後ヶ浜東端の竹野川河口部にある孤立丘。網野累層に貫入した安山岩の無数の柱状節理が美しい岩島。