エリア:経ヶ岬

大成古墳(おおなるこふん)

全18基の古墳の内、全長8.7mある8号墳は石室の規模が最も大きく、土師器や須恵器、匂玉、管玉などの服装品が多数出土しました。石室の石材のほとんどにこの地の自然石が使われていて、それらを巧みに配置しています。大成古墳からは、立岩を見下ろす風景を楽しめます。

場所,