山陰海岸ジオパーク基本計画&行動計画の改訂

行動計画 用語解説 意見と反映

行動計画改訂に関わっていただいた皆様

9月2日の京丹後市での地域座談会から始まった4年ぶりの行動計画の改訂協議に際しては、とても多くの皆さんに話し合いに参加していただきました。

この度の改訂では、地元の意見を反映し、より実効性のあるものにするために、協議会スタッフが直接意見を聞く機会をできるだけ多く設けました。

全市町での意見交換会、協議会構成員との意見交換会、協議会の幹事会・専門部会・運営委員会での協議、山陰海岸ジオパーク大会での提案、パブリックコメントの実施など、すべてにおいて、非常に多岐にわたり多くの意見をいただきました。ありがとうございました。

このたび、いただいた意見の趣旨を踏まえ、複数の分野にわたって整合性をとりながら、可能な限り反映しました。分量の問題もあり、具体的に記していない部分や、今後、分野ごとに定める計画において詳細を定めていく部分もありますが、今後はこの計画に沿った形で山陰海岸ジオパークを運営していこうと思います。

本基本計画・行動計画とも、社会情勢の変化や事業を実施する中で出てきた課題等に対し、柔軟に対応し、必要に応じて見直していきます。

この計画が、地域の皆様と、山陰海岸ジオパークに関係する全ての方々に共有され、地域の持続可能な発展につながる取組みが、より活発に行っていけることを願っています。

 改めまして、関わっていただきました全ての皆様に心からお礼申し上げます。

 

2020年1月31日

                                     山陰海岸ジオパーク推進協議会

                                     事務局長 秋吉秀剛