2018山陰海岸ジオパーク児童研究作品コンテスト入賞者の発表

山陰海岸ジオパークでは、児童研究作品コンテストの作品を募集し計47点の応募がありました。審査を行い、その中から計12作品の表彰が決まりましたので発表します。

1 山陰海岸ジオパーク児童研究作品コンテスト表彰者の発表

① 応募点数 47点

② 募集期間 平成30年6月28日から平成30年9月29日まで

③ 選考結果(最優秀賞2点、優秀賞4点、優良賞6点)

 ★最優秀賞

 城北小学校(鳥取市) 6年 竹田 朋 「緊急指令 理科の教科書を再現せよ」

 鳥取大学附属小学校(鳥取市) 4年 長尾 桃奈 「砂の造形-鳥取の海岸で見つ

                          けた模様と形-」

 ★優秀賞 

 かぶと山小学校(京丹後市)5年 豊浦 大瑚 「山陰海岸ジオパーク 久美浜」

 岩美西小学校(岩美町)3年 澤 玲温 「岩美町「銀山、銅山」の歴史を調べ

                    ました」

 岩美西小学校(岩美町)2年 山根 楓 「いわみ町のかいがんとすなのけん

                    きゅう」

 湖山西小学校(鳥取市)1年 長尾 道展 「ジオパークはおもしろいパーク-すな

                     はまのおもしろい石とすな」

 ★優良賞

 

 清滝小学校(豊岡市)6年 北村泰成 4年 北村愛地 「魚とりでわかった地域

                           のこと」

 鳥取大学附属小学校(鳥取市)6年 並河 清太郎 「鳥取砂丘の火山灰露出地

                          について」

 岩美北小学校(岩美町)5年 稲垣 陽太  「旧岩美鉱山坑廃水処理事業につい

                      て」

 倉田小学校(鳥取市)5年 間屋口 大智 「城原海岸の生き物図鑑づくり~3年間

                      の取り組み~」

 日進小学校(鳥取市)4年 保木本 悠 「ジオパークの鳴り砂のひみつ」

 岩美北小学校(岩美町)3年 竹内 咲絵 「すなはまのきらきらを調べるけんき

                     ゅう」

④ 表彰式・発表会

    入賞者全員に表彰を行い、最優秀賞受賞者にはそれぞれの研究についての

    発表をしていただきます。

    日時: 平成 30 年 11 月 18 日 (日)午後 1時 00 分~午後 3時 30 分(予定)

    場所:山陰海岸ジオパーク館(兵庫県美方郡新温泉町芦屋水尻)

     内容:表彰式・発表会(最優秀賞受者)

       ジオパーク館内見学会(希望者)

⑤ 審査会

    下記のとおり審査委員会を開催し、入賞作品を決定しました。

    日時:平成30年10月17日(水)13時30分~16時30分まで

    場所:香住B&G海洋センター(兵庫県美方郡香美町香住区境1125)

    委員:山陰海岸ジオパーク推進協議会教育部会委員 11名

       審査委員長 谷本 勇(山陰海岸ジオパーク館 館長)

      ※教育部会:ジオパーク活動を通じた科学教育・郷土学習・体験学習

       の展開について、協議・検討を行う部会。構成は、教育関係者や有

       識者等。