山陰海岸ジオパークについて、“ジオパーク活動”のアジアにおける知の拠点をめざすとともに、国内外に大きくアピールするため、山陰海岸ジオパーク国際学術会議「湯村会議」を開催します。
この会議で、ジオパークに関連する研究成果や取組、普段の活動等を発表していただくポスター発表者を募集します。
また、会議当日に配布する要旨集に広告を掲載していただける会社・団体等を併せて募集します。
なお、一般参加者の募集は、改めて平成26年9月頃を予定しています。
 
1発表分野について
  ジオパークに関連したポスター発表(研究の部・活動の部)を募集します。

◎研究の部
本会議のテーマである「ジオパークによる地域づくり」をはじめとして、ジオパークに関連する研究成果等を発表してください。
◎活動の部
ジオパークに関連する取組や普段の活動等について紹介してください。
(例)ガイド活動、学校での学習、ツーリズム、保護保全活動 など
 
2発表要旨について

発表希望者は事前に発表要旨を実行委員会宛に提出してください(応募方法等詳細は別紙を参照してください)。

◎発表要旨の応募締切  平成26年8月29日(金)






会議当日に全参加者に配布する要旨集に広告を掲載することを条件に、広告料のご支援をいただける会社・団体等を募集します。
◎発行部数:250部
◎版型:A4版タテ(1口:1/8頁、2口:2/8頁、4口:4/8頁、8口:8/8頁)
 ※カラー広告はお取り扱い出来ません。
◎掲載料:1口1万円
◎掲載申込締切:平成26年8月29日(金) ◎広告原稿提出締切:平成26年9月12日(金)







1テ ー マ
  「ジオパークによる地域づくり」 Geopark for Regional Sustainable Development

地域の特徴ある社会や文化は、大地やそこにある生態系から恵みを受けて形成されてきました。
しかし、わたしたちは普段それをあまり意識せず暮らしています。 地域の活性化に向けて、それらをどう再認識し、守り、魅力あるものにするかを考えます。

2期  日

平成26年10月25日(土)、26日(日)

3会  場

会 議:新温泉町夢ホール(兵庫県美方郡新温泉町湯990-8)
交流会:新温泉町温泉総合支所(兵庫県美方郡新温泉町湯990-8)
 
4主  催

山陰海岸ジオパーク国際学術会議「湯村会議」実行委員会
(構成:兵庫県・新温泉町・兵庫県立大学・山陰海岸ジオパーク推進協議会)
 

5日  程
(1)10月25日(土)
時  間
内  容
同時通訳
8:00〜9:00
参加受付
9:00〜9:05
開会挨拶
井戸敏三(兵庫県知事)
9:05〜9:10
歓迎挨拶
岡本英樹
(新温泉町長、山陰海岸ジオパーク推進協議会副会長)
9:10〜9:40
山陰海岸ジオパークの
取組状況
福原陽一郎
(山陰海岸ジオパーク推進協議会ツーリズム部会ガイド分会長)
9:40〜10:25
基調講演1
講師:イブラヒム・コモオ
(マレーシア トレンガヌ大学、GGN委員)
10:25〜11:10
基調講演2
講師:リサ・キング(マレーシア カーティン大学)
11:10〜11:30
休  憩
 
11:30〜12:10
国内招待講演
講師:菊地 俊夫(JGC委員、首都大学東京教授)
12:10〜13:00
昼  食
 
13:00〜14:50
口頭発表
地元高等学校、兵庫県立大学、
京都府、兵庫県、鳥取県での
ジオパーク活動の紹介等(計7件)を予定
 
14:50〜15:55
ポスター発表
 
15:55〜17:15
総合討論 
 
17:15〜17:20
閉会挨拶
岩根正(兵庫県但馬県民局長)
 
18:00〜
参加者交流会
挨拶:清原 正義(兵庫県立大学学長)
 

 
(2)10月26日(日)

○出発地:湯村温泉(午前8時30分頃出発予定)
○見学予定地:湯村温泉、上山高原
○解散場所:JR鳥取駅→鳥取空港→湯村温泉(午後6時頃到着予定)
 ※1:時間、見学先は今後変更になることがあります。詳細はおって発表します。
 ※2:鳥取空港、鳥取駅ではそれぞれ羽田便、京阪神方面特急列車に接続を予定。

6、問い合わせ先、送付先

兵庫県但馬県民局地域政策室ジオパーク課(〒668-0025 兵庫県豊岡市幸町7−11)
TEL:(0796)26-3783 FAX:(0796)26-3785
E-mail: geopark@pref.hyogo.lg.jp


参考 湯村温泉への交通手段
 
■自家用車でおこしの場合
北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから国道9号(所要時間約50分)
鳥取自動車道鳥取ICから国道29号・国道9号(所要時間約1時間)
 
■公共交通機関でおこしの場合
JR山陰本線八鹿駅下車後、湯村温泉行き路線バス(所用時間約1時間20分)
JR山陰本線浜坂駅下車後、湯村温泉行き路線バス(所用時間約25分)
JR山陰本線鳥取駅下車後、湯村温泉行き路線バス(所用時間約1時間)
阪急梅田BTから高速バス(所用時間約3時間30分)
神姫バス三ノ宮BTから高速バス(所用時間約3時間20分)
【ご注意】鉄道、バスとも本数が限られています。事前にダイヤを各自でご確認ください。