>>一覧に戻る<<

 

【旅行手段】公共交通機関・レンタカー
【お世話になったガイドさん】城崎温泉観光協会

1日目

城崎温泉駅→城崎温泉→城崎温泉ロープウェイ→城崎温泉(宿泊)

2日目

城崎温泉→天橋立→鳥取市内(宿泊)
*天橋立は山陰海岸ジオパークのエリア外です

3日目

吉岡温泉→湖山池→鳥取砂丘→浦富海岸→鳥取駅
 

 

城崎温泉


温泉総選挙2016でインバウンド部門1位に選ばれた城崎温泉。大谿川沿いの柳と和風の木造3階建ての建物は風情があって、何度訪れてもほっと癒される場所です。浴衣を着て湯めぐりをしている外国人の姿も多く見かけられました。気軽に日本文化が体験できる場所だと思います。今回は城崎温泉観光ガイドさんと一緒にまわり城崎温泉の歴史やジオについて学ぶこともできました。7つの外湯めぐりや城崎ロープウエイ、足を延ばせば玄武洞公園と、1日ではまわりきれない、ジオを満喫できます。  

吉岡温泉


  ゲストハウスのオーナーに勧められて出かけました。小さな温泉街ですが、1000年以上の歴史のある温泉で、お湯は熱湯でとても良いお湯でした。吉岡断層が温泉地の南側にあり見ることができるそうですが、今回見逃してしまい残念です。素朴な雰囲気の温泉で、城崎温泉とはまた違う日本の温泉情緒を体験できる場所です。

 

湖山池


日本で一番大きな池「湖山池」。訪れた日はあいにくのお天気でしたが、橋を渡った先の青島にある展望台からの景色は、天気が良ければ素晴らしかったと思います。鳥取市内から吉岡温泉に向かう途中にあるので、車なら温泉に行く途中、ちょっと寄れるアクセスの良さも魅力かも。桜の時期や新緑の時期、紅葉の時期、とにかく晴れた日に訪れたかったです。  

鳥取の温泉


日本でも珍しい市街地に温泉が沸いている鳥取。銭湯感覚で利用できる日帰り温泉施設が多くあります。鳥取駅から歩いていける日乃丸温泉、午前3時から営業のみさき屋さんを今回利用しました。温泉もジオのめぐみ。暮らしに溶け込んでいるジオを体験してきました。

 

すなば珈琲


  かに焼き


  もさえび


   
Facebookに投稿するや、「スタバはいらないから、スナバが欲しい」というコメントを多くいただいた、すなば珈琲の豪華なモーニング。コーヒーもマイルドで飲みやすかったです。   城崎温泉の新名物。パリパリの皮に、食べても喉が渇かないほどよい甘さの餡子。外湯めぐりをして、小腹が空いたときのおやつにピッタリです。焼き上がりまで時間がかかるので、注文してから、軽くひとっ風呂もオススメ。   やっと念願の生のもさえびをお刺身で食べることができました。ぷりっぷりの食感に、ねっとりと口の中にまとわりつくような身、そして、甘エビよりも甘い!鳥取に来て良かったと思えるジオグルメ。

 

城崎温泉は海外からの観光客にも親切な場所です


今回は海外からのお客さんを連れて行きたい場所と考えて、行き先を選びました。城崎温泉は電車で移動した後は、徒歩やレンタサイクルで観光できるので、とても便利だと思います。街中には外国語の案内板も多く、海外からの観光客にとても親切だと思いました。山陰海岸ジオパークの魅力を日本だけでなく、世界中の人達にもっともっと知ってもらいたいです。

 

 

※画像をクリックすると拡大表示します※

 

日本一浴衣が似合う街、城崎温泉
日本一浴衣が
似合う街、城崎温泉
  昭和レトロな吉岡温泉の入り口
昭和レトロな
吉岡温泉の入り口
  湖山池の青島にかかる橋
湖山池の
青島にかかる橋
  すなば珈琲のモーニング
すなば珈琲の
モーニング
  かに焼き。一年中いつでも食べられるカニです
かに焼き。
一年中いつでも
食べられるカニです
                 
もさえび
もさえび
  その日一番のお客さんがもらえる一番札鳥取砂丘
その日一番のお客さんが
もらえる一番札
  鳥取砂丘にあらわれたポケモンをGET
鳥取砂丘にあらわれた
ポケモンをGET
  スナバ珈琲のカレー。 おいしかった!!
スナバ珈琲のカレー。
おいしかった!!
  鳥取港の朝
鳥取港の朝

 

女子旅の詳細は「さとちん さんのブログ」をご覧ください!
ブログURL http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/blog-category-101.html

 

>>一覧に戻る<<