>>一覧に戻る<<

 

【旅行手段】公共交通機関
【お世話になったガイドさん】
 新温泉町山陰海岸ジオパーク館、遊覧船かすみ丸有限会社、
 香美町立ジオパークと海の文化館

1日目

浜坂駅→新温泉町山陰海岸ジオパーク館→兵庫県立但馬牧場公園→七釜温泉→田君川バイカモ公園→湯村温泉(宿泊)

2日目

湯村温泉→道の駅あまるべ→遊覧船かすみ丸→香美町立ジオパークと海の文化館→香住駅
 

 

湯村温泉


湯村温泉は「温泉と共生している町」と聞きましたが、その通り、入浴用だけでなく、お料理等にも温泉水は使われていました。地元の各家庭に配湯しても使いきれない程の湯量があると聞きましたが、泊めてもらった旅館のお部屋も、蛇口から出るお湯はみんな温泉水でなんてぜいたくな使い方ができるのだろうと思いました。  

香住海岸と今子浦


  遊覧船かすみ丸に乗船して見た、香住海岸及び今子浦の奇岩や洞門が印象に残っています。特に「かえる島」は、想像以上に大きく、また見事な「かえる」の形をしていて驚きました。他にも牛やワニなどに見える岩もあり、自然にできたものだとは思えないほど見事でした。

 

香美町立ジオパークと海の文化館


日本海に生息する魚の剥製が、種類も豊富で色も鮮やかで、見ているだけでわくわくしました。また香美町の深海から標高の高い山までの地形がよくわかるジオラマもあったのですが、カニカゴにベニズワイガニがちゃんと入っているなど、細部まで精巧につくられており、作り手の意気込みを感じました。その他、動物の足跡化石のレプリカもあって、実際に現地に足を運んでみたくなりました。

田君川バイカモ公園


清流にしか生息しないバイカモの花を見に行きましたが、花の最盛期は過ぎていたものの、それでも結構咲いていて、見にいったかいがありました。公園周辺には、地元の方がこの貴重な花を大切にしてきたことが分かる案内板があり、その方たちのおかげで、旅人もこの可憐な花が見られるのだと思うと大変感激しました。  

 

但馬牛のステーキ


事前に但馬牧場公園で本物の但馬牛を見、そして但馬牛博物館で但馬牛の歴史や、その美味しさの秘密について勉強しておいたので、食べる前からとても期待していました。実物は、ナイフで簡単に切れるほどやわらかく、味も期待を裏切らない美味しさでした。
 

イカ


新温泉町と香美町香住区で食事をすると、昼食だけでなく朝食にもイカが登場して驚きました。特に道の駅あまるべで食べたイカ丼はかなりボリュームがありました。遊覧船かすみ丸の出航を待つ間、港を眺めていると、たくさんのイカ釣り漁船が見られ、ここはイカがたくさん獲れる所なのだと実感できました。

 

夢但馬周遊バス「たじまわる2号」を利用したおかけで、1人旅でも楽しかったです


主な移動手段は1日500円で何度でも乗降できる夢但馬周遊バス「たじまわる2号」を利用しました。バスの時間の都合上、各観光地の滞在時間は限られていましたが、それでも山陰海岸ジオパークの主要観光スポットをたくさんまわることができました。動物を見て、お花を見て、温泉に入って、遊覧船に乗る等様々なこともできました。また、たじまわるはガイドさんのご案内つきで、通常のご案内だけでなく地元の歌を歌ってくださったり、旅の相談にものってくださったので1人旅でも楽しかったです。もっとたくさんの人に乗ってもらいたい周遊バスだと思いました。
今回の旅は、山陰海岸ジオパークを、特に「地形や地質(岩石含む)」という視点から勉強しました。通常の観光とは違う視点からだったので、難しく感じることもありましたが、新温泉町山陰海岸ジオパーク館や、香美町立ジオパークと海の文化館では、館の方に「山陰海岸ジオパーク」や「ジオパークの見所」について、分かりやすくご案内していただけたので、良かったです。

 

 

※画像をクリックすると拡大表示します※

 

湯村温泉の荒湯
湯村温泉の荒湯
  遊覧船かすみ丸から見た「かえる島」
遊覧船かすみ丸から
見た「かえる島」
  田君川のバイカモ
田君川のバイカモ
  但馬牧場公園の但馬牛
但馬牧場公園の但馬牛
  夕食で食べた但馬牛のステーキ
夕食で食べた
但馬牛のステーキ
                 
湯村温泉の夢千代像
湯村温泉の夢千代像
  余部鉄橋「空の駅」
余部鉄橋「空の駅」
  一部保存されている余部鉄橋の橋脚
一部保存されている
余部鉄橋の橋脚
  遊覧船かすみ丸から見た「かえる島」
遊覧船かすみ丸から
見た「かえる島」
  JR香住駅のホームにあったカニのオブジェ
JR香住駅のホームに
あったカニのオブジェ

 

女子旅の詳細は「藤南一乃 さんのブログ」をご覧ください!
ブログURL https://blogs.yahoo.co.jp/kikkyou_aketi13/folder/671056.html

 

>>一覧に戻る<<