山陰海岸ジオパークって 運営組織 地形・地質の博物館 豊かな生態系 国際的重要性 人々の文化と暮らし


山陰海岸ジオパークでは、様々な岩石や地層、多彩な海岸地形、滝や渓谷など、貴重で美しい地形・地質を観察することができ、その姿はまさに「地球活動の遺産」といえます。

地形・地質学的特徴としては、以下の6つが挙げられます。

◆地形・地質学的特徴
(1)日本海形成に関わる様々な岩石や地層
(2)日本海沿岸の変化に富んだ海岸地形
(3)日本海形成後も引き続いた火山活動
(4)第四紀における地磁気逆転期の発見サイト(玄武洞玄武岩)
(5)火山活動の影響を受けた豊富な温泉資源
(6)日本海沿岸で生じる第四紀地殻変動を示す活断層・海岸段丘

◆砂丘・砂州
鳥取砂丘・小天橋・琴引浜など
◆海食崖・海食台
香住海岸・但馬御火浦・浦富海岸など
◆洞門・海食洞
淀洞門・日本洞門など
   
鳥取砂丘   香住海岸   淀洞門
◆海岸段丘
袖志・筆石・丹後松島・経ヶ岬など
◆火山
神鍋火山群など
◆地層
猫崎半島・松ヶ崎百層崖など
   
筆石   神鍋火山   松ヶ崎百層崖
◆節理
立岩・玄武洞・鎧の袖など
◆断層
郷村断層・鹿野断層など
◆滝
猿尾滝・雨滝・吉滝など
   
立岩

 

 

郷村断層   猿尾滝