平成29年度 山陰海岸ジオパーク次世代青少年等育成支援事業

 山陰海岸ジオパーク推進協議会では、山陰海岸ジオパーク活動に参画する人材を育成するため、山陰海岸ジオパークを対象とした優秀な調査研究や取り組みの成果を、国内外の学術会議等において発表する青少年等を対象に、会議参加に係る経費を支援します。

1、補助対象となる者及び団体
高校生、大学生等(学校・グループによる参加も可能)または山陰海岸ジオパークガイド・登録団体で、以下の要件を満たす方

区 分
要 件
高校生・大学生等
(1)山陰海岸ジオパークを対象とした研究・調査を進める方
(2)参加する学術会議等で、山陰海岸ジオパークを対象とした研究・調査について口頭発表またはポスター発表ができる方(会議によっては英語での発表もあります。)
山陰海岸ジオパークガイド・登録団体
(1)参加する学術会議等で、ガイドの取り組み等について口頭発表またはポスター発表ができる方
(会議によっては英語での発表もあります。)
共通
(1)健康状態が良好で、参加期間中、規律ある行動がとれること
(2)海外の学術会議等の場合、基礎的な英会話能力を有し、積極的に他者とコミュニケーションをとることができること
(3)学術会議等に参加後、実績報告書を提出するとともに、参加の成果を生かした事後活動に積極的に参加できること
(4)海外(国内)の学術会議等への参加に学校長(所属長)の同意が得られること
(5)他の団体等から本事業と重複する補助、助成等を受けていないこと
 
2、補助対象とする会議
以下のいずれかの会議等で参加を希望するもの
(1)第5回アジア太平洋ジオパークネットワークシンポジウム(中国貴州省・織金洞)
(2)第8回日本ジオパークネットワーク全国大会(男鹿半島・大潟ジオパーク)
(3)その他、平成29年度に開催される会議等で、山陰海岸ジオパーク推進協議会会長が適当と認める事業
 
3、選考
山陰海岸ジオパーク推進協議会で選考委員会を開催し選考を行い、書類審査(必要に応じ面接)により参加者を決定します。
合否の結果は、6月下旬に書面にて通知します。
 
4、交付申請等
参加決定者は、別途、補助金交付申請書類の提出が必要となります。
 
5、補助金額等
(1)補助金額
 補助率:定額
 補助金額:参加決定後に提出していただく補助金交付申請書類を審査したうえで決定します。
 ※補助限度額

 
海外の学術会議等の場合
国内の学術会議等の場合
個人参加の場合
30万円
15万円
団体(2人以上)参加の場合
50万円
25万円

(2)対象経費
 渡航費、交通費、宿泊費、会議等への参加登録費、旅行保険代及び翻訳料等の委託料
 ※上記の経費に飲食代が含まれる場合は補助対象経費から除くこと
 ※渡航費、交通費及び宿泊費は、基本、兵庫県職員等の旅費に関する条例
 (昭和35年兵庫県条例第44号)の規定に基づき算出した経費とします。
 ※上記に該当しない経費であっても、山陰海岸ジオパーク推進協議会長が必要と認める場合があります。

(3)補助金の支払
 必要書類を精査の上、補助金の額を確定して概算払もしくは精算払にて支払います。

 
6、募集人員
予算の範囲内で若干名(審査の結果、該当者なしの場合もあります。)
 
7、応募方法
下記、参加申込書を山陰海岸ジオパーク推進協議会事務局あてに提出してください。
詳しくは、当事務局にお問合せていただくか、下記の募集要領を確認してください。

募集要領
(Word形式/49KB)
参加申込書(個人用)
(Word形式/21KB)
参加申込書(団体用)
(Word形式/21KB)
 
8、募集期間
【第1次募集期間】平成28年11月1日(火)~平成29年1月13日(金)必着 ※受付終了しました。
【第2次募集期間】平成29年3月1日(水)~平成29年5月31日(水)必着

※締め切り後、選考を行い合否の結果が出るまでに、1ヶ月程度かかります。
参加を希望する会議等への参加登録及び投稿の締め切りに間に合うよう余裕をもって応募してください。

 
9、申込先・問合せ先
山陰海岸ジオパーク推進協議会事務局
〒668-0025 兵庫県豊岡市幸町7-11(兵庫県豊岡総合庁舎内)
TEL:0796-26-3629 FAX:0796-26-3785 E-mail:geopark@pref.hyogo.lg.jp
 
10、そ の 他
(1)交付決定後、参加者として不適当と認められる事由が生じた場合は、その決定を取り消すことがあります。
(2)交付決定後、参加者の自己都合により辞退しキャンセル料等が発生する場合は、個人で負担していただきます。
(3)国際情勢の変化等によっては、主催者の判断により事業内容を見直すことがあります。