平成28年度山陰海岸ジオパーク写真コンクール

ユネスコ世界ジオパークである山陰海岸ジオパークの魅力をテーマとした写真コンクールを開催します。
入賞者には賞状及び賞金を贈呈するとともに、入賞作品を観光PRパンフレットやポスター等に使用し、魅力ある地域資源を再認識するとともに、地域内外へ山陰海岸ジオパークをPRします。
※部門により応募方法、応募先が異なります。

今年度の募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

募集日程

平成28年7月1日(金)から平成29年1月10日(火)まで(必着)

テーマ

山陰海岸ジオパークエリア内の地域の魅力を最大限伝える作品であって、特に次のような作品を求めます。

[地形・風景部門]
  • ① 山陰海岸ジオパークの地形や風景を魅力的に写した写真
  • ② 一目でどのサイトを撮影したか分かる写真
[ひと・営み部門]
  • ① 山陰海岸ジオパークにおいて楽しく過ごしている人々を写した写真
  • ② 農業、漁業、地場産業など山陰海岸ジオパークでの人々の営みを写した写真
[チャレンジ部門]

① コンパクトカメラやスマートフォン等で撮影した山陰海岸ジオパークの魅力や素晴らしさを表現した写真

応募規定
  • ※必ずお読みください。
    • 自作未発表の作品で、おおむね2年以内に撮影したもの。
      (同一作品の他のコンテストとの二重応募及びそれとまぎらわしい作品の応募は御遠慮ください。)
    • [地形・風景部門][ひと・営み部門]のプリントサイズは、A4サイズ以上ワイド四ツ切まで(カラー、白黒は問いません)、[チャレンジ部門]は1点3MB以内のJPEG/PNGデータに限る。
    • 応募作品数は一人5点以内(部門を問わず)とし、組写真、合成写真は不可とします。
    • 被写体が人物の場合、ご応募に際しては、必ずご本人(被写体)の承諾をいただいてください。また、被写体が未成年の場合は、親権者の承諾が必要です。
    • 入賞作品の著作権は、応募者に帰属しますが、主催者の写真ライブラリーに掲載するほか、主催者(関係府県市町及び関係団体含む)は山陰海岸ジオパークの魅力を紹介する広報事業等に随時無償で使用できるものとします。[地形・風景部門][ひと・営み部門]の入賞者には、原版フィルム又はデジタル画像データの提出を求めます。
    • 応募者の個人情報は写真コンクール以外の目的には使用しません。入賞者の住所(都道府県市区町村名まで)、氏名は山陰海岸ジオパーク推進協議会(関係府県市町及び関係団体含む)のホームページ等に掲載することがありますので、あらかじめご了承ください。
    • 応募作品は返却しませんので、あらかじめご了承ください。
    応募資格

    どなたでも応募できます。

    応募方法

    (注)部門により応募方法が異なります!

    [地形・風景部門]/[ひと・営み部門]

    応募作品には、それぞれの作品の裏面に、氏名(フリガナ)、住所、電話番号、撮影場所、撮影年月日、作品の題名(フリガナ)、応募部門を記入した応募票(同一様式の自作応募票でも可)をセロハンテープではり付けて(のり付け厳禁)、ご応募ください。

    ※応募票はこちらからダウンロードして切り取って下さい。写真コンクールチラシはこちら

    [チャレンジ部門]

    下記専用フォームから、氏名(フリガナ)、住所、電話番号、撮影場所、撮影年月日、作品の題名(フリガナ)等を記入の上、応募作品のデータを添付し、ご応募ください。

    作品の応募先

    (注)部門により応募先が異なります!

    [地形・風景部門]/[ひと・営み部門]

    京都府丹後広域振興局企画総務部企画振興室 山陰海岸ジオパーク写真コンクール担当
    〒627-8570 京都府京丹後市峰山町丹波855 TEL.0772-62-4300
    山陰海岸ジオパーク推進協議会、鳥取県山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館のほか、山陰海岸ジオパーク内の市役所・町役場(京丹後市、豊岡市、香美町、新温泉町、鳥取市、岩美町)でも受け付けます。

    [チャレンジ部門]
    入賞
    入賞作品は、特選、入選及び佳作とします。
  • 特選:部門問わず1点(賞状、副賞5万円)[チャレンジ部門から入選した場合:図書カード1万円分]
  • 入選:各部門4点程度 (賞状、副賞2万円)[チャレンジ部門:図書カード5,000円分]
  • 佳作:各部門4点程度 (賞状、副賞1万円)[チャレンジ部門:図書カード3,000円分]
  • 審査及び発表
    • (1)審査委員会を開催し、入賞作品を決定します。(平成29年2月頃)
    • (2)審査委員(各府県から写真家団体関係者1名、観光業団体関係者1名、行政関係者1名)
    • 発表は平成29年3月頃にHP上にてお知らせします。
    入賞作品の活用

    入賞作品は、主催者(関係府県市町及び関係団体含む)のホームページやパンフレット等への掲載など、山陰海岸ジオパークの観光PRに活用します。また、入賞作品の巡回展を行う予定です。

    主催等

    主催/山陰海岸ジオパーク推進協議会
    後援/京都写真家協会、兵庫県写真作家協会、鳥取県写真家連盟、京都新聞、神戸新聞社、新日本海新聞社

    お問い合わせ
    [地形・風景部門]/[ひと・営み部門]について
    京都府丹後広域振興局企画総務部企画振興室 山陰海岸ジオパーク写真コンクール担当

    〒627-8570 京都府京丹後市峰山町丹波855 TEL.0772-62-4300

    [チャレンジ部門]について
    山陰海岸ジオパーク推進協議会

    ▶平成28年8月5日まで
    〒668-0013 兵庫県豊岡市中陰376-14(仮設中陰卸団地庁舎内)TEL.0796-26-3783

    ▶平成28年8月8日から
    〒668-0025 兵庫県豊岡市幸町7-11(兵庫県豊岡総合庁舎内)TEL.0796-26-3783

    平成26年度山陰海岸ジオパーク写真コンクールの結果はこちら