エリア:鳥取市  カテゴリ:日本列島の形成と人々の暮らし  シーン:観る
10世紀に発見された温泉と湯治文化のサイト

吉岡温泉周辺
(よしおかおんせん)

吉岡温泉は、応和2年(962年)に発見されたとされる温泉で、鳥取藩池田侯の湯治場でもありました。温泉地の南側には、鳥取地震の際の地震断層である吉岡断層があります。

主な見どころ

1
いなば温泉郷吉岡温泉
泉温50℃にもなる比較的高温の単純泉で、鳥取の奥座敷である。以前は、岩井温泉の湯かむりの風習と類似する花湯の風習が見られた。
吉岡温泉旅館組合
0857-57-0800
2
吉岡断層
昭和18年9月10日に発生したM7.2の鳥取地震によって生じた地震断層。鹿野断層と同時にできた。
鳥取市観光コンベンション協会
0857-26-0756
3
秋葉山公園
入口に温泉の滝がある。ここはかつて中山城があった場所で、公園内には薬師堂、秋葉権現がある。山頂の展望台からは、湖山池や日本海を見ることができる。
鳥取市観光コンベンション協会
0857-26-0756
4
ホタルまつり
千年続く湯どころ吉岡温泉は、ホタル観賞の歴史も長く、大正期の観光ガイド・吉岡温泉案内には「自然のイルミネーションは見飽きる時あらざるべし」とその絶景さが評されている。
吉岡温泉ホタルまつり実行委員会
0857-57-0800
 
 

ガイドさんのおすすめポイント!

葦岡長者が仏様のお告げで発見したと言い伝えられる吉岡温泉は、およそ千百年の歴史を持つ湯どころです。温泉街には無料の足湯があり、旅の疲れを癒してくれます。春の桜の時期には温泉街が桜色に染まり、それは見事。近くを流れる長柄川は蛍狩りの名所で、毎年6月には『ほたる祭り』で賑わいます。古き良き日本の温泉がここにあります。

湖山池情報プラザ  岡田一成
ガイドをお願いしたい場合はコチラ
 
 
問い合わせ先
鳥取市観光コンベンション協会   鳥取市末広温泉町160 日交本通ビル2階
TEL
0857-26-0756
HP
 
 

ジオサイトへのアクセス

地図